カンストマニアのクラクラブログ

TH10ファーミング始動🏃苦手な夜村もコツコツ継続中!

第63回 【クラン対戦リーグ】ボーナスメダルの分配法について

こんにちは、復活草です

 

 

イマイチ詳細がつかめないまま始まり、モヤモヤの残るまま1回目を終えてしまったクラン対戦リーグ。

 

対戦システムもさることながら、ボーナスメダルの振り分けに頭を悩ませる様子がTwitterでも見られました…

 

 

僕の所属しているクランでもちょっとした話し合いになりました。

一応僕はサブリーダーをやっておりまして、クラン運営側として前回のリーグの後にメダルの分配について考えてみましたのでここにまとめておきます。

 

f:id:fukkatsusou:20181117030609p:plain

 

追記(11/23):メダル獲得数について

今回の記事は「僕が考えるメダルの最適な分配法」というテーマでしたが、思っていたよりもアクセスが多くて困惑しております。

おそらくメダルがどれくらい獲得できるのかを知りたくて検索した結果、読者様がこのブログにたどり着いてしまったんだろうと考えました。

ところがこの記事ではメダルの獲得数について触れていなかったので、Twitterからきーるさん情報を載せておきます!

f:id:fukkatsusou:20181123000350j:plain

 

詳細についてはあっちゃんさんのブログ記事が個人的にわかりやすいなと感じたのでこちらもご紹介しておきます。

↓ ↓ ↓

クランリーグのメダルって一回参加するとどれくらい集められるの?きーるさんの情報をまとめました! : まぁほらまったりクラクラブログ

 

以上、又聞き情報でしたm(__)m

 


 

さて本題へ。

メダルを誰に配分するのかについてですが、

大きく4つのタイプに分けられそうです。

 

1.いつもありがとうタイプA:クランの発展への貢献者に

・役職者へ

リーダー、サブリーダー、長老の人を中心に配布するというもの。

リーダーから役職者に送れば求心力up、平メンバーから提案すれば役職者からの評価up(?)と、メダルを巡ってうごめくクランの勢力関係が見えてくることでしょう。

 

 

・古株、リーダーの独断と偏見(お友達、癒着)

リーダーと信頼関係があるメンバーや、クランの設立から現在の発展に至るまで共に駆け抜けてきた方々への贈り物という感じです。

下手にやると内輪感が出てしまうため、日々のコミュニケーションが大事です。

 

 

・援軍寄付トップランカー

いつも援軍寄付頑張っているよねっていう方への、労いのメダル。

日々の努力が評価されると嬉しいものです。

メンバー全員にメダル獲得のチャンスがあり、上の2つよりは公平です。

みんなこぞって援軍を送りたがる活発なクランに今後急成長する可能性を秘めています。

(サブ垢を使った水増しには気をつけましょう)

 

 

 

2.いつもありがとうタイプB:クランのイベントの貢献者に

 

クラン全体のイベントには、リーグ以外にもいくつかあります。

その報酬としてメダルを贈るのはどうでしょうか。

クラン対戦リーグがただの1つのイベントではなくなり、さらにクランが活発になると思います。

 

また、イベントで活躍するプレイヤーさんはアクティブなクラクラーである可能性が非常に高いので、ファーミングアイテムに使えるメダルが無駄になることもあまりないかと。

 

・クランゲームの活躍者

最大ポイントをゲットした人も、またどんなに少ないポイントをゲットした人でも、クランゲームの報酬は一律…

みんな報酬が欲しいから頑張るのですが、ちょっとだけポイントを稼いであとは放置している人がいたりすると、甘い蜜を吸っているという不満が生じることは正直否めないです。(ごめんなさい僕のサブ垢です)

 

そこで、いつも最大ポイントを稼いでクランゲームを盛り上げてくれている方へ、メダルを贈呈して報酬の差別化を図りませんかという案です。

 

 

・普段のクラン対戦の活躍者

対戦特化型のクランでは、対戦ごとに成績をつけているところもあるでしょう。

そのデータをうまく使ってメダルの受賞者を決めるのもいいかもしれません。

 

ただ、対戦で活躍するには最低限の兵力が揃っていないと厳しいところがあり、一番メダルが欲しいであろうTH序盤の方にはチャンスが少ないという問題もあります。

 

 

 

3.頑張ったで賞タイプ:クラン対戦リーグ中の活動のみ考慮

・クラン対戦リーグの活躍者

なんだかんだ言ってリーグで勝ち取ったメダルはリーグで頑張った人が貰うべきだよね派。

 

「頑張った」の定義はいくつかありますね。

【実力重視】星の数や破壊率を考慮してランキング上位の人に贈ります。

【防衛援軍担当】7日間連続で15(14)人分の防衛援軍を埋めた猛者がいれば…

【司令塔】クランの統率を取り続け、勝利に導いた参謀におつかれさまを。

 

オンリーの対戦ガチクランだとこれ一択になるかもしれませんが、ミックスクランだとそう単純ではないのが難しいところです。

これについてはまた後ほど。

 

 

 

4.その他

・抽選

メダル授与でさえイベント化するというもの。

抽選の透明性・ランダム性が保たれていれば、手軽に決められる上に恨みっこなしの気楽なシステムです。

 

 

・ローテーション

時間はかかりますが…受け取りをシフト制にすれば平等では?

 

 

・立候補

強いメンタルを持つ人なら。

我こそはという勢いであわよくば受賞を狙っていきましょう。

 

 

・投票

立候補した人、頑張ったで賞にノミネートされた人、これまでご紹介してきた選考方法の最終決定に使うのが主ですかね。

 

 

 

筆者のクランでは…?

僕の所属するクランは、対戦ガチでないミックスクランです。

 

ガチでないだけあって、上位も下位も入り乱れる攻撃を繰り出しております。

 

1回目のリーグでは星の数だけで評価しましたが、これではどうしても上位による下位攻めが有利になってしまいます。

攻める村を固定するのもクランの方針に合いません。

 

そこで、攻めた村のレベルに応じて星の数を調整する手法をとることになりました。

例えばTH12のAさんがTH10に攻めて星3を取ったとすると、

このアタックでAさんが獲得した星はTHの差2をとって2割減らす、

つまり3×0.8=2.4ということになります。

 

ミックスクランだとTHの差は顕著に現れてくるので、そこを考慮した計算をすることにしました。

計算した星の数の合計でランク付けし、上位数名にメダルを授与する方針です。

 

 

まだ試験段階なのでオススメするかどうかはわかりませんが、こんなやり方もあるよという紹介でした!

 

 

 

最後に

さすがにクラン分裂とまではいかないでしょうけれど、不満が積もらないようなやり方で慎重にやっていくべきですね。

 

しかしあれこれ書いてきましたが、あのメダルに執着するのもなぁ...って感じはありますよね。

大事なのは無理矢理でも誰かに絞って贈らなければいけないところであるので、

理にかなっていて限りなく全てのメンバーが納得できる基準を設けることが必要だと思います。

 

 

自分が思いつく限りの案は出しました。

他に何か選考基準がありましたらコメントにて教えていただけると幸いです!