カンストマニアのクラクラブログ

TH10ファーミング始動🏃苦手な夜村もコツコツ継続中!

第58回 クイヒーバルキリーやってみた(1)

現在筆者はクランゲーム中。今終了3時間を切っています。

 

復活草です。

 

今回のテーマはタイトル通りクイヒーバルキリーですね!

 

 

チャレンジの誘惑

バルキリー8体を使って星を1つ獲得する】

というチャレンジ(だったはず)を見かけ、突如

 

クイヒーバルキリーやりたい…!!

 

という衝動に駆られました。やったこともないのに。

 

クイーン1体で削る快感、そしてバルキリーで一瞬にして更地に変える快感。

絶対楽しいだろうなぁと。

 

 

 

編成と攻め方は?

やったことがなかったので【クイヒーバルキリー】で検索。

 

ふんふん、こんな攻め方なのかい?

 

 

 

あまり複雑なことはせず、バルキリー増し増しでゴリ押したかったのでこちらの編成に挑戦してみます。

f:id:fukkatsusou:20180920231547p:plain

 

 

攻め方としては 

 

1.クイヒーで対空砲を破壊しつつ通り道を作る!

2.バルキリー軍団を投入!

3.クイーンからバルキリーにヒーラーがスイッチ!

4.バルキリーを村の中心部まで導いて暴れさせる!

 

というのが理想なんですかね?

f:id:fukkatsusou:20180920170742p:plain

 

 

それだと

 

どこからクイヒーを始めるか

どこから、どのタイミングでバルキリーを出すか

 

これが重要になりそうです。

 

バルキリーをいつどこで出すか】がクイヒーを始めた段階から大方決まっていないと、

てんやわんやしてしまいそうな予感がしますね。

特に僕なんかは咄嗟の判断が苦手ですので。

 

つまりクイヒーをどこで始めるかが大事なのでは…?

(↑クイヒー系戦術ならそれはそうですね)

 

 

ちなみにクイヒーに関してはこちらで簡単に説明しております( ..)φ

fukkatsusou.hatenablog.com

 

 

ま、まあ、やる前だと

クイヒーからのバルキリードバ―――

くらいのイメージしかできないので何はともあれやってみましょう!

 

 

クランゲームの都合もあるのでここでブログは中断しました。

 

 

~ブーストして1、2時間実践~

 

ふぅ…

 

 

やってみた感触

f:id:fukkatsusou:20180920231744p:plain

この村を例に。

 

 

まずはクイヒーからスタート

 

…ってどこから始めたらよいのやら。

 

ヒーラーは後々バルキリーにスイッチする(予定)。

クイヒーと違って、ヒーラーが対空砲からバシバシ打たれる。

なら、あらかじめクイヒーで対空砲を潰しておけばリスク軽減できる。

 

うん。ということは対空砲を1~2本狙っていけばいいのかな。

 

そうすればクイヒー中にヒーラーが対空砲から打たれることも減るでしょうし。

f:id:fukkatsusou:20180920231737p:plain

 

あれ?

これはいつものクイヒーと大して変わらないのでは…?

 

 

クイヒーで対空砲1つ以上破壊し、ある程度進んだら

いよいよバルキリー軍団を投入です。

 

無差別攻撃ユニットは基本的に

一番近くの3つの施設のうち、壁に囲まれていない施設から優先的に攻撃する仕様になっています。(俗に言う3タゲの法則)

 

そこに気をつけて試しに1体だけ出す

(今回いろいろとミスしたので、外周から中央に攻め込むことになりました)

f:id:fukkatsusou:20180920232106p:plain

よしよし。村の中に入っていきそうだ。

 

と分かったら一気に本隊を流し込む!

f:id:fukkatsusou:20180920232138p:plain

…あぁ…逸れる…けど一部は壁の内側に入っていきました。

 

 

施設が多いエリアにレイジ!壁が邪魔ならジャンプ!(1個しかないので慎重に)

f:id:fukkatsusou:20180920232314p:plain

(レイジが1つ余ってしまったので最後に使うことに)

 

レイジ状態だともうバルキリーが見えません。

あっというまに施設がなぎ倒されていきます。

 

それだけ破壊力・爆発力は凄まじいですが

 

バルキリーは施設と施設の間に潜り込んで範囲攻撃をお見舞いする、

ラクラユニットの中でも屈指の予測不能な動きをするユニットです。

 

いつの間にか途中で1部隊が2部隊、3部隊と分裂していき、

どこに呪文を落とせばよいのやら途方に暮れるうちに全滅、ということもたまに起きたり。

ご注意を。

 

すばしっこすぎる・動きが読めない

ゆえに、適切なタイミングで適切な場所に呪文を使う素早い分析力・判断力が必要でした。

 

 

f:id:fukkatsusou:20180920232439p:plain

あれよあれよという間に全壊。

タノシカッタネー(´・ω・)(・ω・`)ネー

 

 

バルキリーというユニット自体はパワフルで、ある程度の破壊率は稼げます。

しかしやや安定性に欠けるところがあり、プレイヤーの腕が試される奥深い戦術ですねー!

 

極めたら自在にコントロールできるんでしょうか…?

 

 

反省

後日改めて何度か攻めてみましたが、

あと一歩のところでバルキリーが全滅したり、バルキリーをうまく誘導できなかったりと、バルキリーの扱いに苦しみました。

(クランゲームの勢いでやったときの方が好感触だった気が。)

 

 

特に、ヒーラーをクイーンからバルキリーにスイッチさせるのがなかなか成功しませんで。

クイーンの背後から抜き去るかたちでバルキリーを投入できればうまくいくとは思うんですが、

サイドカットが甘いとすーぐお散歩してしまいます。

 

あまり連携ができていない攻めばかりでした。

 

 

そしてバルキリーのHPって1000くらいあって、かなり長持ちするように感じるんですが、

僕のスキル不足によりヒーラーでの援護ができないのと、

すばしっこさのせいで巨爆に巻き込まれたなどの被弾状況がわかりにくいのとで、

気づいたらHP赤ゲージ、最悪の場合全滅、という感じです。

 

ヒーラーをうまくスイッチできないのであれば

呪文1つをヒールに変更してもいいんじゃないかと思いました。

 

 

 

色々な形の配置に挑んだ感想としましては、

 

仕切りの少ない、施設が【密集と分散の中間くらいの密集度】

である回廊型配置が攻めやすかったですね。

 

バルキリーの範囲攻撃を活かしたくて密集型の配置に挑みがちでしたが、

適度に施設間の距離が空いた配置の方が、ゆとりをもって攻撃できました。

 

 

しかしどこから攻めるのが正しいのか、答えは出せませんでしたorz

 

強いて言うならば、ヒーラースイッチが成功する前提で

クイヒーで対空砲2本。

これが見えるルートで攻めるとバルキリー部隊も伸びてくると思います。

 

 

クイーンもバルキリー

行動の予測・コントロールが難しいユニットですから、

 

その2つが組み合わさったクイヒーバルキリーという攻め方は

理論的に説明できるまで相当な練習量が必要になりそうです。

 

 

 

 

ただ、ちょっとした遊びで攻めるのであれば

バルキリーはオススメですね!

 

爽快感がたまらないので、時間と資源に余裕がある方はぜひ一度お試しあれ(^^♪

 

ではでは(^_^)/~