カンストマニアのクラクラブログ

TH9のカンストを目指します

第33回 ふとこれまでの配置を振り返ってみる/12月アップデート!!

どうも!ブログ何書こうか迷ってたら2週間以上経ってしまって申し訳なさでいっぱいの復活草ですm(_ _)m

前回の記事の最後に「記事に変化を!」みたいなことを書いてしまった(もちろん変化はつけていきたいです)ものですから、しばらくネタを考えておりました。

今のところこの記事を含めて2つのネタしか思いついていませんが、ファーミング系記事ばかりのこのブログにはいいアクセントになるんじゃないかと思います。

 

今回はその1つ目「配置を振り返る」の巻です!

これまで筆者が使ってきたマルチ配置を振り返っていきまーす

 

初代

f:id:fukkatsusou:20170701004709j:image

これはダクエリを守ることが狙いの初代配置です。が、トロフィー狙いの敵が6時方面からTHめがけて攻めてきやすい配置でした。バネの位置があからさまなのにジャイアントで強行突破してくることも多かった気がします。

ときどき惰性で真ん中のダクエリタンクまで到達されてしまうこともありました…とはいえ序盤にしてはダクエリを充分守ってくれたと思います。

今振り返ると6時の外小爆弾の置き方間違ってますね。壁から2マス離さないと!!

 

2代目(初代の改良版)

f:id:fukkatsusou:20170904152306j:image

2代目のコンセプトは一言でいえば「ぱっと見攻めにくい」かな?初代と壁は同じですが、クランの城とTHの位置を変更しています。やはり村の下半分側から攻める方がやりやすいので、少しでも攻めにくく見せようとTHを12時に持っていきました。記憶が確かなら初代と変わらない防衛具合だったので、その効果は微妙。

テスラやクロスボウなどの防衛施設を工事していたので、工事中の施設を村の隅に配置する工夫はしています。こうするとどこにトラップやテスラが潜んでいるか惑わすことができるんじゃないかなーと思います。密集型配置なのですぐバレますけどね。

 

3代目

f:id:fukkatsusou:20170930144019j:image

今度は自分がマルチで攻めたくない村を目指して作ってみました。その割にはクロスボウが外寄りなのでまだまだ改善の余地アリ。トラップの置き方も雑。どうせアチャクイなんてずっと寝ていますから外側に置いて良かったかもです。

壁の置き方は、強さはさておき自分の中では初めての感じだったのでちょっと気に入っています。

クラン対戦の配置はこの配置をいじったものにしています。対戦ではクラン城・TH・クロスボウ周辺の壁をクエイクでぽっかりあけ、バルキリーを流し込む方法で攻められることがほとんど。他には、片側2つの対空砲を呪文で破壊してドラゴンラッシュされたり、空対策が甘いのかラヴァルで全壊取られることも。うんざりするほど同じパターンで攻められますが、最近はそれを想定していかに失敗させるかを考えるのも楽しみの一つになっています(笑)

 

4代目

f:id:fukkatsusou:20171203153211j:image

これまでの配置はいわゆる密集型といわれる配置で、相手の攻撃がダクエリタンクに飛び火して奪われることも多々ありました。そこで施設も終盤に差し掛かってきたころ、もはや守るべきはダクエリのみ!という状況となり、思い切って回廊型にしてみました。

回廊型は陸に対しては安定して中央を守ってくれますが、空から攻められるとちょっと苦しいです。バルーン対策として中央に赤風船を置いてみましたが、ラヴァルガゴで攻められると対空砲の地点で弾けたラヴァが風船を吸い取ってしまうので、バルーンにもお掃除用ガゴにも爆弾が当たることなく無事ダクエリ回収~ということが多いですorz 

ただ陸攻めの完封と空攻めの損害を考慮すると、全体としてはダクエリが守れている方なのかなと。防衛ログの奪われたダクエリ量が2,3桁なのを見るとスカッとしますね!自分は回廊型好きです。 

 

 

はいっ以上です。

自分はヒーローのためのダクエリ貯蓄に重きを置いた(つもりの)配置を使ってきたので、配置そのものをおすすめするわけではありませんが、ダクエリを守りたい!っていう方にはこの記事が参考になってほしいなと思います。

 

 

 

さてさて話は変わりますが、12月の大型アプデが来ましたね!ゲーム内での告知は大したことなかったですが、

インフェルノタワーの回復無効の効果剥奪

・巨大クロスボウの秒間ダメージ減少

・一部ユニットのHP、キャンプスペース変更

・TH11のキャンプ数、レベル12壁数UP

・新要素『クランゲーム』『魔法アイテム』導入

・ババキン&アチャクイのアップグレード費用減少、レベル上限50に

などなど、スパセルらしからぬ衝撃かつ大胆なアプデとなっております!

 

今回のアプデによって攻撃側が有利になり、TH10以上の高TH帯でも全壊しやすくなるといったところでしょうか。運営はTH9止まりのプレイヤーたちをTH10以上に引き上げたいらしいので、それを考えるとこの大胆さにも納得したり。

ヒーロー工事の費用がお安くなったのも嬉しいポイントです。

ただインフェルノタワーの仕様変更に関してはTH9の自分からしてもやっちゃマズイんじゃないかと思いましたね…これじゃあただの燃え盛る棒ですもん。ヒールに守られたホグライダーにボッコボコにされる画が目に浮かんできます。

 

そしてそして注目すべきは『クランゲーム』ですよね!個人的には夜村並みの大型アプデといっても過言ではない気がしますが、まあ宣伝のことは置いといて、楽しければいいんです。みなさんやってみましたか?
f:id:fukkatsusou:20171220234800j:image

自分もいくつかやってみて意外と面白かったんですが、それより気になったのが、実装された日、クラメンのイン率が明らかに上がっていたことですね。意外なメンバーが活発にチャレンジをこなしていたり、クラン全体で達成に向けて一丸となったり、いつもよりチャットが盛り上がっていたり。報酬も便利で面白いものがありそうなので、クランゲームに関してはプレイヤー個人としてもクランとしてもなかなかいいアプデだなと思った次第です。

 

 

 ふぅ。

書きたいことがいろいろあって長くなってしまいました。

次の記事もとりあえず年内には更新できるよう頑張ります!

 

ではまた(@^^)/~~~